気になる黒ずみを解消!

女性にとって、デリケートゾーンの黒ずみは気になる問題です。

そういう私も、デリケートゾーンの黒ずみに悩まされている一人です。

特に旅行へ行くときなどは、憂うつな気持ちになることもあります。

以前、友人と温泉旅行へ行ったときのことです。

露天風呂にみんなで入ろうとなったときに、周りと比べて、自分のデリケートゾーンは黒ずんでいるのではないかと気になり、素直に温泉を楽しむことができませんでした。

周りから変な目で見られていないかと思うと、恥ずかしくて、すぐに温泉から出てしまいました。

また恋人にも黒ずんでいると嫌われてしまうんじゃないかと、いつも気になっていました。

デリケートゾーン黒ずみコスメ

そんなときに、私が試したデリケートゾーンのケアが美白石けんパックです!

美白効果のある石けんをデリケートゾーンにパックし、少し時間が経ってから、洗い流すという簡単なケアです。

私が使っている石けんは、緑茶エキスが入った美白効果がとても高いもので、石けんパックでケアをし始めてから、デリケートゾーンの黒ずみが少しずつ改善され、美白効果を実感しています!

またショーツによる摩擦が原因となり、デリケートゾーンの色素沈着が起きてしまうので、肌に優しいシルク素材のショーツを身につけるようにしています。

石けんパックやショーツの素材にこだわるなど、デリケートゾーンのケアを始めてから、黒ずみが改善しているので、これからもケアを続けて、自分に自信を持てるようになりたいです!

スカートがはけない悲しさ

以前からパンツスタイルが多かったのであまり気にしたことがなかったですが、知人にぴったりとしたワンピースも似合うんじゃない?といわれてチャレンジ。
思いのほか似合うかもと思ったのですが、ひざの黒ずみにびっくり!!!とても夏にはワンピースは着れない。。。と悲しくなってしまいました。
黒くてカサカサしているからと思ってちょっとかかとの角質をけずるたわしで削ってみたらさらに真っ黒!!!
焦った私は今度はひざにファンデーションをぬって隠そうと必死でした 笑。
その後、ネットでその原因を色々と研究しました。納得した原因は「ひざ立ちが多いこと」と「乾燥」。
角質でけずっただなんて悪化させることをしていたんだ と更に反省。。。
茶道でひざをついて移動をしたりすることもあったし、わんちゃんと遊ぶときや普段の生活でひざ立ちになることが多かったのが主な原因だったんだなと理解しました。
今までシャワーや入浴後も子供の頃から特にひざにクリームをぬることなく、知らない間にこんなになってしまったんだなと思います。
今はヨガをするときに、やはりテーブルのボーズでひざを床につくことが多く、できるだけひざの下にタオルを敷いたりして気にかけています。
お風呂上りは必ずニベアでのお手入れも欠かさずに。そんな生活を繰り返してきたら少しずつ黒ずみが解消してきたような気がします。
早くひざをきれいにして、来年の夏には自信を持ってワンピースを着て出かけたいと思っています。

膝の黒ずみを解消したい方はこちら!

スカートがはけない悲しさ

いつから脱毛を開始したらいいの?

毎年夏の終わりに思うのが「今年もまた、脱毛間に合わなかったかも」という女子は意外と多いモノです。シーズン前に頑張って通い始めたのに、予約がとりにくかったり忙しくて通えなかったり、また予想以上に毛が新たに生えてきたり。
いったいいつごろから脱毛を開始したらよいのでしょうか?

●毎日のように通えたとしても、半年前には通いはじめたい
大手脱毛サロンなどではなく、小さな専用サロンなどで脱毛するときには、週3?4回とかなり頻繁に通えるところもあります。
こうしたところでしっかりとすきまなく通えるとしても、半年前には通いはじめないと、夏の綺麗な素肌には間に合わないと言われています。
理由は、毛根の発毛サイクル。
レーザー脱毛などエステで行える脱毛は、毛の頭を軽く処理するもの。一度抜いたからと言って、その毛穴付近から二度と生えてこないわけではありません。たとえば、同じ位置が刺激されて、2本くらいまた新たな毛が生えてくることだってあります。
そうしたものを細かく管理しつつ、抜きつづけていくのに必要な期間が約半年。
ご存じのように、脱毛は一度に全部のゾーンを行えるわけではありません。肌の炎症などの負担を考えて、わきや足など遠く離れたところをすこしずつ行っていきます。そのため予想以上に時間がかかってしまうものです。

●多くの人が永久脱毛レベルにたどり着くには数年が必要
エステでも、美容外科でも、レーザーや針を刺して行うタイプの脱毛でも、多くの人がなめらかな肌で毛がめったに生えてこないレベルに到達するのは3?4年は必要とも言われています。
とくにVゾーンなど、20代では全部の毛穴がまだ発毛を始めていない人も多く、こうした部分のケアをこまめに行うにも、数年みておくほうが無難です。またはじめて生え始めてすぐの、毛が太くなっていない時期からおこなうこと?剃る抜くと言った自己処理を行わないことで、肌をきれいに保つ?で、より滑らかな素肌を目指せると言ったメリットもあり、早期からのプロによる脱毛はおススメです。

柏で脱毛サロンをお探しであれば↓のサイトが情報豊富でオススメですよ!
柏の脱毛サロン情報ならこちら

いつから脱毛を開始したらいいの?

ちょび髭呼ばわりはもう嫌だ!

私の学生の頃のあだ名は一貫して「ちょび髭」です。
これは私がムダ毛の処理をサボって口元の濃い毛がちょび髭のようになっていたことからつけられたあだ名でした。
大変不名誉なあだ名で、もちろん私は気に入っていなかったし、馬鹿にしてくる生徒たちに怒りが沸いていました。
このことからずっとコンプレックスだったのです。
ムダ毛のことを言われるのがすごく嫌でちょび髭呼ばわりをされない方法を探しました。
それが脱毛でした。
脱毛をしたらもう二度とムダ毛が生えて来なくなります。
そうなるとこれから先は心配しなくてもムダ毛が生えてちょび髭みたいになることが防げるのです。この嬉しくないあだ名を呼ばれないようにするために私は脱毛を行いました。絶対にちょび髭なんて呼ばれるのは嫌だったのです。
顔の脱毛をするときは怖いは怖かったです。だって熱エネルギーで細胞を壊すと聞いて怖くないわけがありません。
「痛んだろうな」と怖がりながら脱毛施設へと行きました。そしてそこから私の長い脱毛は始まったのです。
脱毛は1回では終わらなくて何回も通いました。痛みは思ったほどではなかったです。
ただ私は口元のムダ毛が濃いので普通の人よりも長めに通いましたね。そしてやっと脱毛完了です。脱毛が終わった日は祝杯を上げるくらいに喜びました。
脱毛後は誰も私をちょび髭呼ばわりしなくなったのです。
それどころか顔のムダ毛が無くなってから前よりも断然モテるようになりました。これも全部脱毛効果です。
脱毛をするようにして大成功したのでした。
やはり自己処理より、プロの手による脱毛の方が断然綺麗になりますね。
もし、宇都宮で脱毛サロンに通おうと考えている方は、下記サイトが参考になります。
宇都宮の脱毛サロンならここがオススメ
ぜひご活用くださいね。
ちょび髭呼ばわりはもう嫌だ!

施術後は入浴温度や洗いすぎに要注意

脱毛施術を受けた後には、色々と注意をしておくべき点があります。一歩間違うと肌トラブルになる確率が高まりますから、気をつけた方が良いでしょう。
意外と見落としがちな点に、入浴が挙げられます。適切な方法で入浴する事は、トラブル発生率を低く抑える事ができるでしょう。
例えば、洗いすぎなどには気をつけた方が良いです。人によっては、肌をむやみに洗浄してしまう事もありますが、却ってそれがマイナスに働いてしまう事があります。理由は湿度です。
そもそも施術を受けた後は、肌が過敏な状態になっています。普段以上に、傷つきやすい状況なのです。
それで入浴時に洗いすぎてしまいますと、肌の乾燥度合いも高まってしまいます。普段以上に、乾きやすくなってしまう訳です。

当サイト イチオシ情報
さいたまの脱毛サロン情報

それで肌の乾燥度合いがエスカレートしますと、ますますデリケート肌になってしまいます。複合的な要素により、肌トラブルの確率も大きく高まる訳です。
したがってあまり強くこすり過ぎる行為は、避けた方が良いでしょう。少なくとも施術を受けた当日だけは、できるだけソフトに洗浄するよう心がけるべきです。
また入浴の温度などにも注意を要します。そもそも湯船によっては、かなり温度が高いお湯が入っている事もあるでしょう。それも肌に対するトラブル率を高めてしまいますから、やはり避けた方が良いです。少なくとも当日は、やはりシャワー程度にとどめる方が無難と言えます。

施術後は入浴温度や洗いすぎに要注意

敏感肌の方にいい方法がある

自宅で行えるピーリング以外に美容皮膚科でできるケミカルピーリングがあります。
これはニキビ向けや毛穴向けなど目的に応じて使う薬剤も異なっていて、自宅でするものとくらべ、効果が高いのが特徴です。ですが、使う薬剤によっては当日メイクができない等あります。
そして角質を削るレーザーピーリングもあり、毛穴がきゅっと締まりますから、肌のきめも整えられますが、術後顔がほてってきたりすることがあります。
毛穴の開きに有効なものとしてフォトフェイシャルという方法があり、これは照射される光が細胞に直接働きかけ、コラーゲン生成を活性化させられて、レジュビネーションの一つです。
簡単に言えば若返りの治療法で、肌のターンオーバー以外に、シミやしわや赤ら顔に効果があり、肌の質を向上させられるものです。複数の肌トラブルで悩む方は一回ですべて解決できる良い方法でしょう。
そしてケミカルピーリングと違いダウンタイムが少なく、洗顔、メイクもすぐ行えます。ですが、一度では効果が薄くて、定期的にすることにより毛穴開きを解消できます。
また、フォトフェイシャルは医療機関でされますが、実際脱毛サロンで使われる脱毛マシンの中でフォトフェイシャルと一緒の機能があるものもあって、ディオーネは医療機関で導入するハイパースキン法を使っていて、顔脱毛と一緒にフォトフェイシャル効果があります。
さらに肌ダメージゼロをうたっていて、肌に自信がない方でも安心です。

敏感肌の方にいい方法がある